白い三輪車の会 会則


第1章 総則

第1条 (名称)

この会は、 「白い三輪車の会」といいます。

第2条 (目的)

この会は、主に広島市佐伯区に在住する視覚障害者の自立と積極的な社会参加を目的に、
会員相互の親睦と、生活向上を目指します。

第3条(活動)

この会は、前条の目的を達成するために次の活動を行います。
(1)視覚障害者に関する学習・相談・生活訓練の取組み
(2)他の諸団体との連携・親睦交流を図る
(3)行政機関等ヘの陳情活動
(4)地域社会ヘの啓発活動
(5)その他目的達成の為に必要なこと


第2章 会員

第4条  この会は、次の会員をもって構成します。

(1)正会員(当事者)
(2)賛助会員(正会員の家族・ボランティア・その他)
(3)特別会員(会の目的に賛同し資金を援助する団体又は個人)

第5条 (会費)

会員は、次の会費を納入します。
(1)正会員     年間・1口・1千円とします
(2)賛助会員   年間・1口・1千円以上とします
(3)特別会員   年間・1口・5千円以上とします

第6条 (会員の権利と義務)

(1)会の運営に関し、自由に発言し意見を述べること
(2)会の決議に従うこと
(3)所定の会費を収めること


第3章 役員

第7条 この会を運営するために役員を次の通りおきます。

1、  会長       1名
2、  副会長      1〜2名
3、  事務局長     1名
4、  会計       1名
5、  監事       2名
6、  理事       若干名
7、  顧問又は相談役  若干名

第8条 役員の任務は次の通りとします。

(1)会長は、会の運営全般を総括する
(1)副会長は、会長を補佐し、会長不在の時は、その任務を代行する
(1)事務局長は、本会の事務手続き等運営に関する連絡・報告の任務にあたる
(1)理事は、本会の運営・学習方法等を研究・討議し執行にあたる
(1)会計は、本会の会計事務を担当し、事務局を補佐する
(1)監事は、本会の運営および会計全般の監査をする
(1)顧問又は相談役は、本会の運営に関し相談・助言にあたる

第9条 役員の任期は、1年とし再任を妨げないものとします。


第4章 会議

第10条 例会は、原則毎月第3水曜日にします。

第11条 役員会は、必要に応じその都度会長が招集します。

第12条 総会は、 1年に1回開催し、次の事項を決議します。

(1)事業計画および収支予算
(2)事業報告および収支報告
(3)会計監査報告
(4)役員の選出
(5)その他、役員会において必要と認めた事項

第13条 総会の決議は、出席者の過半数で可決します。


第5章 会計

 

第14条 この会の会計年度は、2011年7月20日に始まり、翌年7月19日に終わる。

第15条 この会の経費は、会費・寄付金・その他の収益金をもってあてる。


付 則

第1条    2011年7月20日  施行